ニードルフェルトとは?

昨今話題になっている、ニードルフェルト。羊毛フェルトとも呼ばれる事があるように、羊の毛や化繊などの、毛糸に撚る前の繊維を、ニードルという鉤の付いた針で刺し、繊維を絡ませながら形を作っていくクラフト技術の事です。

 

手芸店などでは、初心者向けのキットなども多数販売されており、慣れてくると粘土のように様々な形を自在に作る事が出来る為、常に人気ランキング上位に入っています。犬や猫などの動物はもちろん、スイーツやキャラクター、ミニチュアマスコットからコースターのように、趣味と実用を兼ねた表現が可能です。

 

隙間時間で出来るお手軽ハンドメイド

どうしてニードルフェルトが常にハンドメイドランキング上位に入る人気を獲得しているのでしょう?ハンドメイドクラフトの中でも、特別な機材をあまり必要としません。ニードル、台になるスポンジ、あとは材料の羊毛と自分の手があれば作成が可能です。

 

材料の羊毛は別にして、道具はしまう場所も取らず、極端な話をすれば膝の上でも作成が可能なので、場所もほとんど取りません。家事や育児の合間、職場に持って行って休憩時間、寝る前のリラックス時間など、ちょっとした隙間時間に作成を進める事が出来るのも人気の秘密です。

 

趣味?それとも副業?

誰でも簡単に入門できるニードルフェルト。これが今、副業としても注目されています。材料や作成方法が単純で、多様性が高い為、作り手の個性がとても反映されるジャンルでもあります。とてもリアルにペットを再現する方や、かわいいマスコットを作り、ストラップやキーホルダーなどにする方など、始めは趣味で作品を発表していた方が、徐々にランキング上位になり、趣味と実用を兼ね備えた活動が出来るようになるのです。

 

各地で開催されるクラフト市やネットのハンドメイドサイトなど、作品を発表、販売する機会も増えてきました。少しずつ作った作品を手に取ってもらった喜びはひとしおです。

 

まとめ

始めるのに必要な物が手軽に手に入り、隙間時間に作成する事が出来、販売も出来る。作る事が大好きな人達にとって、これほど趣味と実用を兼ねたジャンルはなかなか見つかりません。ニードルフェルトは、まさにそんな方にうってつけです。

 

手芸店に行くと、棚いっぱいにカラフルな羊毛が並び、それを見ているだけで次は何を作ろうか、次々にアイディアが湧いてくるものです。出来上がった作品を手に取ってもらえた事が、次の作品作りの原動力になります。ひと針ひと針、心を込めて刺した作品は、作り手の心も、見る人の心も、癒してくれます。

関連ページ

ハーブ・スパイス資格を取るには
ハーブ・スパイスの資格には、協会系や通信講座系、そして検定系と様々な種類があります。その中で自分にあった資格を修得するには、幾つかのポイントを押さえておくことが必要です。
アロマつき手作り石鹸で好みの環境を作れる
ストレス解消法にもいろいろありますが、そのランキングを見てみると、「たくさん寝る」「たくさん食べる」など基本的な生活の中からみつけている人がかなりいるようです。
お小遣い稼ぎにも役立つ手作り石鹸
作ることも楽しく、自分で使うこともできる、石鹸を自作するのは多くの人におすすめできる趣味です。ハンドメイドの石鹸は、市販のものと違い様々なものを自分で決められるという点が大きな魅力です。
ハンドメイド品をネットで売るためのコツ
まず、どんなものが売れているのかをチェックすることが、ハンドメイド品をネットで売るためにしておくべきことです。確かにハンドメイド品をネットで販売をすることは、趣味と実用を兼ねているという点で優れています。